人とペットの和らぎサロン&アロマテラピースクール Nicoの講座。

Nicoトップ Nicoショップ
タイトルイメージ

グリーンフラスコ認定 J-herb マイスター養成講座 

アロマスペースニコは、社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー資格認定校として、アロマテラピーアドバイザー資格対応講座を開講しています。。


J-herb マイスター養成講座とは

欧州やアフリカ、東南アジアや米大陸からと、わが国には世界中からさまざまなメディカルハーブが輸入されています。その一方でわが国でも古くから自生のハーブを生活文化の中で活用してきた歴史があります。
J-herbプロジェクトはそうしたハードとソフトを現代に復活させるプロジェクトです。

 本講座は、18種の国産ハーブに関する知識と内用・外用での実践法を体系的・効率的に身につけ、使いこなせるようになれることを目指しています。


J-herb マイスター養成講座の特徴

*国産ハーブに関する知識と実践法を学び、ヘルスケア・スキンケアに活用できます。

*実習を行うことによっ楽しく体系的に学ぶことができます。

*少人数制なので受講生同士の交流を深めやすく情報交換をしていただくことができます。
*全6回を出席し卒業制作を出されて方にAroma Space Nicoからの修了証が交付されます。


2019年 J-herb マイスター養成講座 (全6回コース )第2期  開講中


■ 講座内容
開催日 10:30〜12:30
(LESSON 1,6 はお茶会がありますので、
終了は13:30です)
実習
LESSON 1
2月13日(水)

J-herb総論
〜コンセプト・歴史〜
各論:@北海道産ハーブ
お茶会

トローチ剤
湿布剤
試飲@ 試食@
LESSON 2
3月6日(水)

国産ハーブの分類
(科・部位・成分・適応)
各論: A四国・九州産ハーブ

チンキ剤
浸剤
試飲A
LESSON 3
4月10日(水)

国産ハーブの剤形と製剤学
各論:B沖縄産ハーブ

ハーバルスチーム
茶剤のブレンド
試飲B
LESSON 4
4月24日(水)

季節やライフステージに対応した国産ハーブ
各論:Cその他のエリア産ハーブ

ハーバルローション
軟膏クリーム
試飲C
LESSON 5
5月9日(木)

女性の美容
健康に役立つ国産ハーブ
各論:D国産紅茶

浸出油
散剤
試飲D
LESSON 6
5月16日(木)

卒業発表会 〜私のオリジナルレシピ〜
お茶会

 


試験日
6月26日(水)

グリーンフラスコ認定
J-herbマイスター認定試験
(任意)

 


 

■ 講師
姫野 純子 
グリーンフラスコ認定 J-herb マイスター養成講座 認定講師
AEAJ認定アロマインストラクター  /  AEAJ認定アロマセラピスト
英国バッチ財団登録プラクティョナー
日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト

■ 定員
5名
※最少催行人数に満たない場合は催行しないことがございます。 ご了承ください。
定員になり次第締め切りさせていただきます。 ※お申込は申込書類の提出とご入金をもって完了となります。



■ 授業料・教材費

 受講料 32,400円(税込)
 テキスト・実習教材費 6,480円(税込) 
 合計:38,880円(税込)




■ J-herbマイスター認定資格取得について
〜認定試験について〜 任意となります。
・講座終了後に別途、認定試験を行います。
・試験概要については授業内にお知らせします。
・J-herb マイスター認定試験 受験料¥3,000+税です。
・認定試験合格者にJ-herbマイスター合格証を発行いたします。
※認定試験を受けられる方は講座の終了が必須です。

〜認定資格取得について〜
・認定試験受験後に合格証を取得し、認定証の申請手続き(申請料 ¥5,000+税)をされた方に、
「グリーンフラスコ認定J-herbマイスター認定証」が授与されます。(終身資格)





受講修了生から頂いたご感想。

実技がすぐに役立つものばかりで、生活に取り入れることが出来るのが魅力

以前より、植物の美しさや様々な効用、暮らしへの活用などに興味がありましたので、今回の講座はすべての回がとても楽しかったです。 日本に自生している身近な植物が、改めて科学的に評価され、医療的な効能や美容分野での活用が期待されつつあることも興味深い内容でした。 また、日常でお茶や料理に加えることで健康やセルフケアに活かせる方法を実践をふまえながら毎回楽しく学ぶことが出来ました。 どの実技もすぐに役立つものばかりで、自身の生活に手軽に取り入れることが出来るのもこの講座の魅力でもあると思いました。 日本のハーブをもっと活用することで人が健康になり、森や自然の豊かさ、恩恵に気づき上手に共存していけたら素敵ですね。 現地を訪ねる企画などがあれば、より実感できるかもしれません。 そして内容はもちろん、教室の雰囲気がとてもアットホームでした! 姫野先生の温かく穏やかな感じが心地よい場をつくり上げてくださったおかげで、一緒に勉強した仲間の方々とも、すぐに打ち解けて、色々な話をしたり、繋がりを持つことが出来たので大変うれしく思っています。 ( さいたま 光子さん)


自分の住んでいる地域で生産されているherbにも興味が湧いてきました

以前からハーブやアロマテラピーに興味があり、自分なりに勉強して、生活に取り入れたりはしていました。年齢を重ねて行くに従い、これまでとは違った体調の変化や不調にさらにハーブやアロマの力に興味が湧いてきました。また、昔からの日本古来の習慣や生活の知恵などに目が行くようになり、そんな中で、グリーンフラスコさんの「J-herbマイスター講座」を知りました。 自宅から通いやすい、AromaSpaceNicoさんでの受講を申し込み、勉強を始めました。姫野先生のわかりやすい講義と毎回行う実習はとても楽しく、 毎回新しく学ぶJ-herb達は、なぜかどれもとても身近で親しみやすく感じられました。今では、自分の住んでいる地域で生産されているherbにも興味が湧いてきて 生産者さんのところに行ってみたりしています。試験の結果はまだわかりませんがこれからもっと勉強を重ねて普段の生活に普通にJ-herbを取り入れ、J-herbのコンセプトにもあるように地産地消・身土不二を実践して自分と社会の健康のためにできたらと思います。 (静岡 H・M)


素晴らしい日本のハーブたちを学べると共に、世界に誇れる日本産ハーブの存在を知れた。

ハーブといえば、やはり西洋のもの。そもそも呼び名がカタカナだし。それが日本のハーブという。「えっ?日本にハーブが?」と何とも恥ずかしい感想を最初は持ってしまいました。冷静に考えれば「薬草」って事だったのですけれど。日本人でいながら西洋ばかりにかぶれてはいけない、しっかりと足元を見つめなければ!という気持ちが講座に申し込んだ理由でした。J-herbの中には、既に知っているものや活用しているものもありましたが、初めて名前を聞く植物も含まれていました。北から南まで、その土地で大切に育まれてきた植物たち。日本全国のハーブは、日本人がどこか落ち着く味だったり、懐かしい感覚を持ち合わせていたり、とても魅力あるものばかりでした。 効能も秀でたものばかり。何故今まで西洋ハーブに埋もれてきてしまったのでしょう?不思議でなりません。逆に世界では日本産ハーブを認め、とっくに活用しているというのに、産出国の日本人の多くはその事実を知らない。そして私も知らなかった一人…何とも情けなくなりました。今回の講座では、素晴らしい日本のハーブたちを学べると共に、世界に誇れる日本産ハーブの存在を知れた事は私にとって財産となりました。 「身土不二」…身体に染み入る充実した時間となりました。 (神奈川 M・K)



お問合せ/お申込み

お問合せやお申込みの際は、電話またはお問い合わせフォームをご利用ください。

お申込みいただく場合は、お申込み用紙をメールまたはFAXにてお送りいたします。

e-mail : nico@aromaspacenico.com

Tel : 0467-86-1705 Fax : 0467-82-1300